Handcraft sougenya


 

 

stone
鉄平石は約2400万年前、八ヶ岳のマグマが地表近くまで上昇し冷やされ、板状節理(ばんじょうせつり)という水平方向に
層を持っている。そのため平らな面に割れる特性がある、そんな地元のこの石を使いました。

Handcraft
           
玄関 炉台 Entrance rotary      
works
access
blog
contact

駐車場から車を降りて、木のアプローチへ進む草原屋の入り口
ここはとても重要です。

と言うことで一番重い鉄平石を敷きました。

     
左の写真左足下右側のでかいヤツ 100kgはあります。九州男児ひろあきの馬鹿力が助けとなりました。